メンバー Member

研究代表Project Leader

戸田 龍樹

創価大学

戸田 龍樹

工学研究科長・教授

 

【代表挨拶】

アジアでは急激な養殖産業の成長により、自然環境への廃棄物負荷が高まり、生態系の破壊が進んでいます。そこで、養殖産業の廃棄物から栄養類を回収・循環させ、有用物質を生産するという持続可能な循環型システムを研究開発します。本プロジェクトは、高付加価値物質の生産による経済的インセンティブを与え、現地の環境保全と貧困の軽減の両立を目指します。

 

1979年3月 私立駒場東邦高等学校卒業
1984年3月 北海道大学水産学部卒業
1990年3月 東京大学大学院農学系研究科博士課程修了(農学博士)
1990年4月 東京大学海洋研究所特別研究員(日本学術振興会)
1991年4月 創価大学工学部講師
2003年4月 同大工学部教授
2013年4月 同大大学院工学研究科環境共生工学専攻長
2015年4月 同大大学院工学研究科長

研究室HP

詳細

Fatimah Md.Yusoff

Universiti Putra Malaysia

Fatimah Md.Yusoff

Professor Dr.

 

【Greetings】

COSMOS aspires to enhance aquaculture production through improvement of the culture environment and innovate new technologies. The project aims to establish a novel microalgae mass culture system using recycled nutrients from aquaculture waste. The integrated aquaculture culture with microalgae production will be a useful model for adaptation in many countries for the sustainable development of the aquaculture industry.

 

2002 Deputy Director (Research Management Centre, UPM)
2000 Professor (UPM)
1991 Associate Professor (UPM)
1987 PhD Limnology (Michigan State University, USA)
1979 M.S. Limnology (Michigan State University, USA)
1977 B.A. Zoology (Drew University, New Jersey, USA)

詳細

プロジェクトチームProject Team

  • 有用微細藻類
    の探索

  • 天然成長促進物質
    の探索

  • 新規藻類リアクター
    の開発

  • 栄養塩回収・
    循環システムの構築

プロジェクト担当事務Administrative Office

富岡 清英

プロジェクト担当事務

富岡 清英

創価大学リエゾンオフィス
ミラー真里

現地業務調整員

ミラー真里

JICA業務調整員