トピックス Topics

201803/21
日誌

マレーシア研究員の短期研修(リリアン博士)

2018年3月13日~3月31日まで、UMTより来日したリリアン博士が、創価大学で短期研修を行いました。

本研修では、生命情報解析と微生物群集解析技術の習得を目的とし実践的な研修が行われました。

研修の最初には、相模湾での海洋観測に参加し、サンプリングを行いました。

(リリアン博士と、沖合で採集した動植物プランクトンサンプル)

(一緒に海洋観測、サンプリングを行ったメンバーと記念の一枚)

冬のしけにあいながらも、無事に試料採集を終え、サンプルの処理方法を学びました。

(実験室で動植物プランクトンを観察)

創価大学では、微細藻類培養の技術習得のための研修を行いました。

(微細藻類用の培地作成)

(新しい培地への植え継ぎ)

また、微生物を対象とした分子同定技術の習得のための研修も行いました。

(研修の指導を行った黒沢教授とリリアン博士)

関係機関訪問のため、東京大学、東京工業大学を訪れ学術交流を行いました。

(研究紹介を行うリリアン博士)

また、渡辺オイスター研究所を訪問し、学術交流を行いました。

(渡辺オイスター研究所の皆さんと記念の一枚)

研修の最後には、本研修の成果報告会を創価大学で行いました。

(本研修の修了証を手渡す、戸田教授(プロジェクトリーダー)とリリアン博士)

気さくに学生との交流をしていただき、みなと仲良しなリリアン博士でした。

(創価大学の学生と記念の一枚)

戻る

日誌最新記事